何よりもクリニックのサポート体制に注目

安全と言われているレーシックですが、実際には非常に僅かな確率なのですが、感染症や合併症が起こっています。
また視力が想像しているよりも回復しなかったり、元々の視力に戻ってしまったという失敗例が報告されています。 思い切ってレーシックをしてみようと思ってもなかなかそれを実行に移すのは悩むことだと思います。
まずはレーシック口コミサイトや情報サイトなどを確認してレーシックについての知識をしっかりと理解しておきましょう。
レーシックにおきましては技術や経験も大切なことの一つですが、しっかりとサポート体制がされている病院が重要です。
「ここの病院なら信用してレーシックを受けることが出来る」というような病院をまずは見つけましょう。

 

レーシック手術をする以前にはサポート体制がしっかりと整えられている病院を探すことが大切です。
中には定期健診や再手術を無償で実施してくれる病院もあるので比較サイトなどで探してみると良いでしょう。



何よりもクリニックのサポート体制に注目ブログ:21-05-04

体重は減ったはずなのに、
なりたかった体型になっていない…
みなさまは、こんな事ありませんか?

例えば…
自分と同じ身長・体重の仲間がいたとしますよね。
なのに、自分の方が太って見える。

体重だけ見たら細いはずなのに、
実際はそんなに細く見えない…
なんだかブルーな気持ちになってしまいますよね。

オレは着痩せタイプだったので、
実際の体重より少なく見られる事もありました。
しかし、それはあくまでも着痩せしているから…

やはり、同じ身長・体重の仲間と比べると実際は太い!
すごく嫌だったんです。

頑張ってシェイプアップだってしているのに、
なんで理想の体型にならないんだろう…
といつもモヤモヤしていました。

しかし、あるシェイプアップをやってみて
その理由が解ったんです。

それは、
体重を減らそうと
食事制限と体操だけ、頑張っていたからなんです。
体操は大切ですが、オレの場合無理しすぎていたんです。

そして、最も大切な食事。
この食事をオレはバランスよく改善するのではなく、
早く痩せようと制限していたのが間違っていたんです。

食事自体が偏ったり食べなかった事で体重は落ちても、
スタイルはついていかなかったという事だったんですね。

例えば、風邪の時、
ライスが食べられなくて、寝込んでしまったとします。

元気になって体重を計ったら、食べられなかった分痩せていた。
しかし、それは痩せたのではなく、やつれただけですよね?

食べないシェイプアップも同じような感じなんだと思います。
体重は落ちたのに、なんだかやつれた印象がある。

オレはバランスよく食事をして、
適度な体操をし始めてから、
体重とスタイルのバランスがとれてきたような気がします。