日帰りで出来るレーシック手術

レーシックというのは、「Laser Assisted in-Situ Keratomileusis」の略であり、世間的に次第に広まってきています。
エキシマレーザー装置を使い、目の表面の角膜の一部を削っていき、角膜を調整させ視力回復を実現させていきます。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。
現在におきましてはレーシック手術が一般的に実施されているアメリカでは年間100万人以上の患者さんがレーシックを受けています。
この数字というのはアメリカで近視になっている人の約一割であり、非常に関心のある手術と言えるでしょう。

 

レーシックは手術と言いましても入院をする必要は無く、日帰りで全てを終わらせることが出来ます。
術時間も10分前後と大変短く、個人差はありますが翌日には視力が回復してきます。



日帰りで出来るレーシック手術ブログ:21-10-17

コンバンワー

今日は大阪駅で待ち合わせをして、友達と
会ってきました。

パプアニューギニアに行ったお土産をもらったけど、
最近この不景気なのにバブリーな友達。

副業を始めたらしくて、2kg痩せて綺麗になったし、
岩盤浴とかにもハマっているみたい。

オルビスのダイエットシェイクも習慣にしているらしくて、
寝不足でもお肌がピチピチで、明らかにわたくしよりも
若い。。。

エクササイズ トランポリンを勧められたので、やってみようかな
って思ってるところ。

牛丼(肉ぬき)とか食べても、その分動くって・・・
ここが明らかに違うところ。

休みの8時から起きて、ジョギングやウォーキング。

ムリムリ!

予定がないとなればおとなしくしてよう・・・
なーんて寝ちゃったりするしね。

そもそもきっと生活が全然違うんだと思う。

8時に起きて・・・なんて、休みの日には考えも
しないことだしね。

わたくしも・・・副業しようかなー。

さすがに給料に不満があっても、今やめる!なんて決断は
出せないし、友人にも残業が多くて、心配される
ことがあるんだけどね。

でも、それで実家に戻っても、これから先どうなるやら・・・
まだまだ不景気は続きそうだし。


しあさっての休みは、ちょっとご予定があるので〜
羽根を伸ばしてこようと思います。

風邪をひかないように気を付けないとねー。

せっかくの予定が台無しになっちゃうし、せっかくストレス発散
しにいくんだから♪

どこへ行くかな・・・またご報告しまーす!

たぶんね(笑)